BMX2WAV(と他ツール)開発日記

主にBMX2WAVの開発についての記録ブログ

BMX2WAV のソースを github にあげた

github にソースを公開しました。

https://github.com/temtan/bmx2wav

もし自前でコンパイルしたいのなら以下の流れで作業が必要になります。

github にあげる為の準備

github にあげる為の準備をしています。
とりあえず、ライブラリ部分の ttl と tt_squirrel 部分のアップロードをしましたんで
もし BMX2WAV をソースからコンパイルして作りたいのならこちらをコンパイル出来る状況にする必要があります。

GitHub - temtan/ttl: My library on WIN32API
GitHub - temtan/tt_squirrel: My library for squirrel

開発環境は Visual Studio Build Tools 2019 (これはVisual Studio コミュニティ でも行けるかと)と
拙作 TTVC Developer です。
http://childs.squares.net/program/ttvc_developer/index.html

BMX2WAV はフォルダの中身を整理しないとあかんのでもうちょい作業が必要なんでまたあとで。

BMX2WAV 2.0.0

満を持して BMX2WAV 2.0.0 を公開しました。

http://childs.squares.net/program/bmx2wav/index.html

v1 から大きな変更点は

  • 最新環境で一から作り直した
    • なので全体的に高速になっています。
    • インターフェースも大幅に変更
  • 64bit 化によりメモリ不足で変換出来ない問題に対処
  • スクリプトによる機能変更・追加

あたりでしょうか。v1 系の最後の更新が2010年10月20日だったのでギリギリ10年は経ってないです。

要望等ありましたらここのコメントか Twitter でBMX2WAV でツイートすれば適当に補足しますんでよろしくお願いします。

BMX2WAV 1.ZZ.05

http://childs.squares.net/program/bmx2wav_new/bmx2wav.html

これで実行ファイル群は2.0.0としてリリース予定。何か見つければ直すけども。
あとはスクリプト関連のマニュアルを書いたら2.0.0のリリースだが、マニュアルを書く気力がどれだけ起きるかどうか。