BMX2WAV(と他ツール)開発日記

主にBMX2WAVの開発についての記録ブログ

BMX2WAV 2.1.1

2.1.0 で機能拡張された出力ファイルテンプレートの機能ですが、だいぶイマイチでバグもあって仕様から見直さないと駄目ということになったので完全新しく刷新しました。だいぶスッキリ書けるようになったと思います。あと結果を見ながら入力も出来るようになりました。

http://childs.squares.net/program/bmx2wav/index.html

  • 【機能変更】出力ファイルテンプレート機能を刷新した。

新しく作った文字列のリソース化が出来たのであとはリリース作業かな。今週末までにはリリースしたい。

新しい出力ファイルテンプレートの関数の仕様について。
変数は廃止というか関数に統一する。
関数は以下のような感じ

%関数名%( 引数 ){ブロック}%

  • 関数名と引数とブロックに分かれる。
  • 引数とブロックはそれぞれ省略可能
  • 引数は無し or 整数1つ or 文字列1つ
  • 引数やブロックを処理しない関数で引数やブロックを指定しても無視される

なので以下は全部同じ結果になる

%input_bms_path%
%input_bms_path%()
%input_bms_path%( 123 )
%input_bms_path%( "test" )
%input_bms_path%{string}%
%input_bms_path%(){string}%
%input_bms_path%( 123 ){string}%
%input_bms_path%( "test" ){string}%

(実際には実装しないけど)引数とブロックを両方指定してこんな関数も作れる

%repeat%( 3 ){test}%
結果 => testtesttest

この仕様を利用してこんな関数があれば便利ってのがあれば実装しますんで是非言って頂きたい

記録

なんとかファイル出力テンプレートのエディットに文字を打ち込む度に出力結果が表示されるのを実装した。
文字入力した途端にパッと内容が変わるの見ると流石にアガるね。

あと、なんか BMX2WAV を使わせて欲しいとかメールが来たので適当に使ってOKと返事をしておいた。
このプロジェクトで使いたいらしいとか。
github.com